2007年12月26日

アジア家具 / ドレープカーテン(ベージュ系/デザイン)

ベージュ系の無地ドレープは、明るめの床や建具に合わせやすい色調です。 家具がダークブラウンの場合、窓にベージュを合わせることで少し柔らかいトーンになります。



アジア家具 / ドレープカーテン(アイボリー系/無地)

お部屋を明るく見せるアイボリー系の無地ドレープカーテン。白い壁と合わせるとお部屋が広く見えるのもポイントです。
モダン・ナチュラル・アジアン・ジャポネスクなど様々なテイストにマッチします。




2007年12月25日

アジア家具 / レースカーテン(シアーデザイン)

昼と夜の表情の変化が魅力のシアー系レースカーテン。シアーカーテンは、光を取り入れつつデザインを楽しむレースで、デザイン性の高い生地を豊富に取り揃えています。
昼は柔らかく光を取り入れ、夜は生地のデザインが際立って見えるので、1日中表情を楽しむ事ができます。 マンションの高層階など視線が気にならない場所では、美しい夜景を楽しむためにシアーカーテン1枚で使用するのが人気のスタイルです。



2007年12月24日

アジア家具 / レースカーテン(ホワイト系/デザイン)

お部屋を明るく見せつつ窓に表情を与えてくれるホワイト系のデザインレースカーテン。
ドレープと組み合わせるポイントは、2枚の生地をストライプ系またはボーダー系などモチーフを揃えると統一感が出ます。 又、ストライプ系の生地はは、お部屋の天井を高くスッキリ見せる事ができます。 リビングやダイニングなど、レースカーテンだけを閉める事の多い空間では、ドレープよりもレースにデザインのポイントを置くのもセンスアップのポイントです。 ダークブラウンと合わせるとアジアンリゾートな空間に、明るい色のヒヤシンス素材と合わせるとナチュラルな空間になります。